脱毛器バラ色

人気記事ランキング

ホーム > 健康 > 健康食品の気をつけるポイント

健康食品の気をつけるポイント

健康に対する関心の高まりから、健康食品を利用する人は増加しています。健康食品を使うことで、食事では足りない栄養を効率的に摂取できます。この風潮に乗って、自分でも健康食品を販売して儲けたいと考えるようになる人は、意外と多いようです。何か商売を始めるに際しては、法律でどのような取り決めがされているのかを、調べておくことが大事になります。健康食品を人に売るために必要なこととは、どういったことなのでしょうか。健康食品は食品のカテゴリとして販売されているものですので、必要に応じて食品衛生法による許可を得なくてはなりません。法律に反する売り方はできませんので、食品以外にも、調理製造器具や容器を売る場合は、条件を把握しておくことが大事です。厚生労働省への届け出は、海外から健康食品を輸入して販売する事業を開始する時にも、済ませておかなければならないことになっています。もしも健康食品の販売を開始するなら、食品衛生法を知っておいたほうがいいでしょう。もしも、健康食品に使われている成分の中に医薬品に適用されるものがあるなら、薬事法の適用対象になります。どんな成分が使われている健康食品なのかで、健康増進法や、食品表示法の対象になる可能性もあります。特定商取引法は、ネット通販を使って健康食品の販売をしたいと考えている人が、確認しておかなければならない法律になります。法律に違反すると健康食品の販売そのものに支障が生じるようになりますので、どの法律を守る必要があるかを事前にリサーチしておきましょう。ゲンキウコンお試し 今だけ初回980円

タグ :